loader_logo

カラフルで充実した自分らしい人生を

Blog

カウンセリングは病気の人が受けるもの?

こんにちは。

今日は少し暑さが和らぎますね。

それでも熱中症にはお気をつけあれ。

カウンセリングのイメージ

カウンセリングのイメージってこんなのありませんか?

  • 病気の人が受けるんでしょ?
  • カウンセリングを受ける人は弱い人なんでしょ?
  • カウンセリング受けるなんてダメな人なんでしょ?

・・・なかなかなネガティブなイメージがありますね。

私は

そんなことない!!!

と思っています。

カウンセリングは健康な人も受けていい!

カウンセリングはもちろん病気を持っている人が受けることもあります。

しかし、健康な人が受けてはいけないことはありません!

むしろ、健康なくらいの人が受けるのにはもってこい!だと思っています。

カウンセリングって実は体力がいる!?

カウンセリング(セッション)って(少なくとも私が行うものは)

たくさん考えるものなんです。

ですので、結構疲れます笑

体力も気力もいるものにはなるんですよ。

ですから、弱りすぎている人には逆に行わないほうがいいことがあるのです。

(弱りすぎている人にはほかの方法を提案しますのでご安心を)

健康な状態で、しっかり考えた方が効果を発揮することが多いのです。

考えることで自己理解が深まる

考える体力をしっかりと持ち合わせたうえで

しっかりと考える。

そうすることで自己理解が深まり

自分の成長につながります。

人生に彩がついてくるものですよ。

健康な時こそ!自分のメンテや成長のために

カウンセリングを受けましょう!!

それでは、また。